米国オーケストラによる 映画音楽 近現代曲 コンサート探訪記

サントラファンが書く、米国オーケストラによる、映画音楽、近現代音楽演奏会探訪記録および所感。

VOL.13;2017年7月15日探訪 エルマー バーンスタイン編 To Kill a Mocking Bird Suite

 

Elmer Bernstein;To Kill a Mocking Bird Suite 

James Horner ;Highlights from "Titanic"

Alan Silvestri ;Back to the Future Suite

Hans Zimmer  ;Music from Gladiator

others                  

Michigan philharmonic conducted by Nan Washburn

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回の探訪は映画音楽に特化した野外演奏会である。米国では夏場、野外コンサートが頻繁に実施され、映画音楽が演奏される事も珍しくない。演奏内容も万人向け、主題曲の寄せ集め式ごった煮コンサートになる傾向があるが、今回はバーンスタインのアラバマ物語組曲の演奏が含まれているので、参上した。同時演奏される比較的ポピュラーな曲中に、通向けの1曲が配されているのは興味深い。当方にとっても、アラバマ物語は、バーンスタインの作品中で1番の好みであり、1970年代にロイヤルフィルを使った全曲新録音盤を繰り返し愛聴しており、ぜひ生演奏を体験したいと考えていたので、絶好のチャンスである。今回使用された譜面は公開済みの8分程度の組曲を使用していると推定する。指揮者Nan Washburnの解説によると、バーンスタインは彼女の好みの作曲家との事で、なぜ、バーンスタインの曲が含まれたのか理解できた。野外なので音響効果は、期待できなかったが、公園内、湖の横の配置された演奏会場は抜群の環境で、しかも実質無料(公園入場料のみ)である事は、驚きである。

f:id:chenstyletaiji:20170716225126j:plain f:id:chenstyletaiji:20170716225228j:plain

会場のKensington Metropark    リラックスした雰囲気で音楽を堪能